アンチクロックワイズ/After the Rain 歌詞

 

 

 

絵空事なら色を切らした

声を聴こうと両耳を塞いでいる


叫び散らした警鐘と

誰かが濁したコード

我欲を喰らったココロで

調べが歪んでいく

 

あの空は遠く 色付いている

見間違うことのない 茜色

 

逆さまの秒針と愛憎で

全てが叶う気がした

まるで隠そうとするように

欠け落ちる未来と歯車

ココロを手繰り合う前に

ゼンマイが錆びついてしまうよ

巻き戻せる術もなく

ボクら 行き場ないまま見上げる

澄んだ機械仕掛けの空

 

 

 

傾げる首は問いかけですか

それとも声を聴く気すらないのですか


野次も罵声も品評も

否定をしなくちゃ愛か

等間隔に刻んだ

メモリ状の傷

 

半壊したピアノで 響き鳴らすカデンツ

君と指切りをして


ねえあんなに 何もに夢中になっていたっけ

疑うこともしないまま

 

期待外れでいたいだなんて

いつから願ってしまった?

名も知れぬほうがいいなんて

いつからか願ってしまった

ココロもネジ巻出して

意味を失ってしまった

何ひとつも動かせない今日と

押しつぶすように広がる

澄んだ機械仕掛けの空

 

 

 

何も求めないから

何も求めないでよ

今日を青く染める陽よ

(暗く染める陽よ)

白日よ 時よ止まれ

 

 

 

逆さに針を押し込んで

全て無くなってしまえよ

救いも願いも無いのなら

始まりに戻してしまえよ

ココロを手繰り合う前に

ゼンマイが錆びついてしまうよ

巻き戻せる術もなく

ボクら 行き場ないまま見上げる


澄んだ機械仕掛けの空

 

 

 

 

 

 

 

www.nicovideo.jp

 

 

 

3:47